秋田県男鹿市の小さなアクアショップの店長のブログです。


by ichinama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

GEXコーナーパワーフィルター詳細と底面濾過

最低気温またまた氷点下5度 最高気温氷点下3度
身も心も凍っていますが、店内はぽかぽかにしてご来店お持ちしています^^
光熱費のことは請求書を見てから凍りつきます><

流石サテライト様です。アクセスが尋常じゃないくらい有りました。凄い凄い。
一応昨日の記事の補足ですが、GEXパワーコーナーフィルターの本体出水口は、去年GEXの営業さんが本当かどうか真意はわかりませんがw「このフィルターは水中ポンプとしてスドーのサテライトとコラボしてるんですよ」て言っていた通り、ジャストフィトします。

その言葉もあって大量発注!最初は馬鹿売れしたんですが、最近はとほほです。良い商品なのに><
ここはこのGEXパワーコーナーフィルターをてこ入れしなければ!と、今回は底面フィルターと合体です。基本様々なお客様を対象にしてるので、ほぼ工作をしなくて良い方法の提案です。
↓GEXコーナーパワーフィルターF1とF2です。
a0193105_1643083.jpg

↓GEXコーナーパワーフィルターF1とF2の本体です。F1とF2の違いは、ヘッドのシールと濾過ボックス容量以外、付属品もモーターヘッド部分も同じです。もちろんモーターヘッドっが同じなので、流量も同じです。参考までに、メーカー発表で流量:3.1リットル/m(50Hz)、3.5リットル/m(60Hz)です。
a0193105_1644879.jpg

↓コトブキの底面接続ゴムです。コイツはなかなか使える凄い奴です。
a0193105_1653427.jpg

↓私的に1番お奨めな底面、コトブキボトムインフィルターです。
a0193105_1655898.jpg

↓こんな感じで、ボックスタイプなので、底床掃除して間違って底面フィルターを浮かしても、底面の中に底床が入らない気の利いた奴です。
a0193105_166157.jpg

↓私の大好きなアイテムの1つ!ニッソークマデ君。正式名称ニッソーのハイドロテラリウム用分水器。テラリウム用に分水器で使うも良し、外部フィルターの出水口として使うも良しの優れ物です。特に水草水槽に使ってもらうと分かりますが(水面から少し浮かせて使用がお奨め)、四方八方に分散しますので、止水域を作りづらいです。
a0193105_1663321.jpg

↓コトブキボトムインフィルターと接続ゴムとGEXコーナーパワーフィルター&純正出水口を無改造で合体!完成です。(ゴムの細いほうをパイプに、太いほうをGEXコーナーパワーフィルターのストレーナー部分にはめてます)
a0193105_1671760.jpg

↓コトブキボトムインフィルターと接続ゴムとGEXコーナーパワーフィルターとニッソークマデを無改造で合体!完成です。
a0193105_1673872.jpg

↓ニッソークマデの1つの口にエアチューブをはめて、サテライトの純正のエアー差込口の下のスリットを、プラ板で塞いで、エアー差し込み口にはめると1つのポンプで2度美味しいです^^
a0193105_1675258.jpg

本日すこ~しだけ生体入荷しました。明日のブログネタにキープですw
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。よろしければ「ポチットな!」
していただけると嬉しいです^^
[PR]
by ichinama | 2011-01-14 17:15 | 店舗商品紹介