秋田県男鹿市の小さなアクアショップの店長のブログです。


by ichinama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

皆さんとにかくがんばっていきましょう!

3月11日の東日本大震災以来、ここ2日間ほど私のブログでは、私自身のことはお気楽に触れていますが、それなりに対処して嫁の不安を取り除いたり、水槽部屋で眠ずの番をしたりしましたが、太平洋側の方々に比べたら、約30時間でその不安や恐怖から開放されたので幸せだと思うし、私の体験したことなど、いまだに恐怖や不安でいっぱいの被災者の方々や、その地域の生活を支えるために店舗を開いて販売してる現場の方々、救助活動されてる方々、救助された方々を受け入れる医療施設や避難所で活動されてる方々等のことを思うと、「私はこんなに苦労したんだよ!」とは今は思えないし書けないので、私事は現時点では簡単に書き済ませています。落ち着いた頃に私なりの不安だった気持等書くかもしれません。

↓インペリアゼブラプレコちゃん♀です。
a0193105_1350742.jpg

とにかく今は皆さん大変だと思いますが、がんばっていきましょう!

今回の地震報道を見ていて、不愉快感が臨界に達した報道が2つありました。

一つは、12日朝5時前後に放送された朝日放送の報道です。福島県の被災地の市名は覚えていませんが、そこの被災された方々からテレビ朝日にメールが届きやり取りをしていたそうです。内容は簡単にすると、400人が孤立していて食料も水も不足して大変な状況と言うことです。スタジオの方々はその被災された方とメールで何度もやり取りしていて、私たちに助けを求めてるから何とかしたいと言う状況でした。

↓ヒョウモントカゲモドキ君です。当店は♂がいっぱいです。
a0193105_1528921.jpg

魔の悪いことに、その被災地の隣の市の役所からの中継が始まりました。男性リポーターが役所内を色々説明をしながら歩き、有る一角で止まりました。「下の食堂で一生懸命作られてるおにぎりです」と。しかも蓋を開けて見せて紹介したのです。当然それは配給のために作られたことは明白です。行く先もあるでしょう。時間はまだ早朝未明ですから、その場所につまれてる食料や支援物資は配給するために其処に用意されてるのですが、男性リポーターの説明が不充分で「まだここに配給されてない食糧が詰まれてます」(その後、これは配給予定が組まれてる物資と説明していましたが後の祭り)と説明したので、スタジオは大騒ぎです。

↓ミナミイシガメブリード個体
a0193105_1529878.jpg

ス「〇〇市と其処はどのくらいの距離なのですか?」 リ「隣の市なので約10キロです」 ス「〇〇市では400人の方々がメールで食料も水も足りなと、私たちに助けを求めてるので、その物資を其処に届けるようにして欲しい」 ここで始めて男性リポーターが自身で誤解された説明をしたことに気が付き、「この〇〇市でも12箇所孤立した箇所があり其処に搬送するものです」といってもときすでに遅しで、スタジオ内ではもうその置いてある支援物資は其処にあるからとにかく、自分達にメールで助けを求めてる隣の市に届けろと騒ぐばかりです。
その後男性リポーターの居る役所から自衛隊の車が物資を運んで出発したのですが、ス「その車はどちらの方向に向かったのですか?」 リ「〇方角です」 ス「それは隣の市の方向ですか?」 男性リポーターは、自分の説明不足を悔やむように、ひたすらここの市でも物資は必要でとにかくそれを市内に配給しなくてはいけない説明をしていましたが、スタジオでは最後まで「隣の市に配給しろ!」「400人が苦しんでいるんだ!」「われわれに助けを求めて来てるんだ!」「其処に食料があるじゃないか!」と放送が切り替わるまで叫んでいました。

状況はわからなくも無いですが、被災した翌早朝は周りも明るくなり、被害状況が把握しやすくなる時です。どの自治体も自分の所が落ち着いたら当然隣周辺を助けるはずです。それがこの放送では、被災して15時間後しかたっていないのに、とにかくその市ではなく助けを求めてる隣の市に配給しろというのは、現場に居ないで少し冷静になれる立場の方々の発言とは思えなく耳を疑っていました。その役所でも皆あわただしくがんばっていて、そのおにぎりだって自分達の市民を助ける目的があるから大量に作っているのに・・・。

↓きゃっと君達
a0193105_15263162.jpg

もう一つは有名な報道だと思うのですが、
3月12日の菅総理の緊急会見のときのフジテレビの生放送を見ていたとき、男性の声「ふざけんなよぉ~。また原発の話なんだろぉ~!? どうせ~」、女性の声「だから、こっからあげられる情報はないっつってんでしょう!」、女性の声「アハハッ、笑えてきた」 が生放送の菅総理大臣の会見中のせりふの途切れた時に聞こえてきたのです。リアルタイムでは、「また原発の話なんだろ~」「アハハッ、笑えてきた」 は聞き取れました。

朝日放送はその日の朝の報道で不快感があったのでフジをみていたらこれです。

報道各社の方々も大変だとは思いますが、救助されてる現場の方々、助けを待っている、不安になってる被災された方々の気持を考えて報道して欲しいと思います。フジは特に被災されて泣きく叫ぶ子供の手を握ってる母親や、泣き顔の被災された方々等に、執拗に「不安ですか?これからどうされるのですか?」等、時期的にモラルにかけた、不安な相手に精神的に追い込みをかける質問をされるリポーターが多く居るように見受けられました。

いまは日テレ系とNHKしか現在は見ていないです。

とにかく皆さん!今できることをがんばっていきましょう!

多くの人に私の恥を、さらに晒すために新しいランキングにも参加しました。
とりあえず新しいランキングで5位以上に入りたい野望があります^^
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
是非是非「ポチットな!」していただけると嬉しいです^^

モバイル用QRコードです^^
a0193105_12404590.jpg

[PR]
by ichinama | 2011-03-14 00:06 | 戯言