人気ブログランキング |

秋田県男鹿市の小さなアクアショップの店長のブログです。


by ichinama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

震災で熱帯魚が無事だったお客様たちの対処法方

日曜日、月曜日と、皆さんもまだ不安な時期なのに沢山の来店で励まし激励して、さらに御買い上げ本当にありがとうございます。現在通常通り営業いたしております。

今回の地震で、温度低下、酸素不足で生体を亡くされた方々が非常に多いという事を、日、月の電話問い合わせ(びっくりするぐらいの問い合わせ数でした。)や来店されたお客様の話で本当に実感しました。

「熱帯魚大丈夫だったよ」と言われるお客様は皆さん共通点があって、保温を注意していました。反射式やだるま式ストーブを水槽の前に置ければ一番ですが、家族が居るから、水槽のためには使えなかったお客様方は、水槽に毛布、大量の新聞紙、ダンボール、発泡スチロール等を水槽にかけたり、覆ったりして、定期的に水槽に熱湯を入れて温度を20度前後に保つようにしていたそうです。そこまでされるお客様方は皆、乾電池式エアレーション器具を用意していて酸欠も回避していました。

↓GEXさんの乾電池式エアーポンプ 一昨日と昨日売れて残り少しです。
震災で熱帯魚が無事だったお客様たちの対処法方_a0193105_382878.jpg

発泡スチロールだと、見栄えが損なわれる!と言われる方には、60cm規格水槽なら、ニーソーのあったかボードをお奨めします。両サイドと奥のガラス面3面を囲うようになっていています。普段は其のまま使うだけで、保温効果が有るので電気代削減効果と、緊急時には鑑賞面を発泡スチロールなどで覆い、上から毛布などをかけるだけで、だいぶ温度の下降を遅く出来ます。
↓ニッソーさんのあったかボード こちらも人気で残り2個です。
震災で熱帯魚が無事だったお客様たちの対処法方_a0193105_384913.jpg

日本の報道より海外メディアの方が報道規制が無い分、福島第一原発などの情報は早いように感じます。
福島原発で、3月11日に米国が日本への原子炉の冷却材支援を決め日本政府に申し入れたのに、日本政府は断りました。日本政府や東京電力で色々思惑があったみたいです・・・。
その後、福島原発が現在の状況に陥った時点の3月14日に、今度は日本政府から正式に米原子力規制委員会に支援要請をしたそうです・・・。回答は現時点では発表されてないです。
11日に台湾が救助隊支援を決めたのに2日間待機させて、緊急時にもかかわらず中国の救助隊が到着してから、その後台湾の救助隊を受け入れたりと、政府のやってることはちぐはぐに感じます。
福島原発では、東電の社員さんや自衛隊の方々や警察の方々が現場でまさに命を懸けてがんばっています。被災地でも、皆さん懸命にがんばっています。がんばってください!そして私たちもがんばりましょう!

福島原発を取り巻く状況が非常に不安ではありますが、私もとにかく皆さんとがんばって行こう!と思います。

アメリカABCニュースの日本の被災地の被災前と被災後の衛星写真です。
報道などで知っていたつもりですが改めて今回の災害の恐怖を感じました。
東日本大震災前、後
各衛星写真の上でマウスを動かすと、地震と津波による被害を表示します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
是非是非「ポチットな!」していただけると嬉しいです^^

モバイル用QRコードです^^
震災で熱帯魚が無事だったお客様たちの対処法方_a0193105_1401522.jpg

by ichinama | 2011-03-15 05:46 | 店舗商品紹介