人気ブログランキング |

秋田県男鹿市の小さなアクアショップの店長のブログです。


by ichinama

2011年 08月 29日 ( 1 )

HPを夜中中いじっていて、徹夜して頭が海栗になっています。
今日は早く寝るのだ。
アクアショップの新規開業を考える その6_a0193105_18385256.jpg

今回は、「アクアショップの新規開業を考える」に格好な、人柱をご紹介します。皆さん生暖かく見守ってあげましょう。
自分の理想の専門店を開業したい!でも資金が心もとないと思ってる方!
営業が出来るなら、店舗は倉庫と考えて、メンテナンスやリースを主体として取り合えず開業して体力を付け、お客様を開拓するのが今の時代に一番合っているように思えます(リスク回避)。
参考例 http://profile.livedoor.com/tonarinosukusuku/
和らさんが以前からアクアショップを開業したがっていたのは、ブログでなんとなく気づいていましたが、正直この時期に開業を考えるのは無謀じゃないのか?考えがあるのか?と思っていたら、一番今の時代にあった低資金開業を始めやがりました。しかも、さらりと熱帯魚専門誌に絡んでるし。お見事です。
和らさんはこの不況の荒波に真っ向勝負をかけて開業の第一歩を踏み出してます。ドンキホーテ!です。素敵です^^
※和らさんには、「アクアショップの新規開業を考える」連載を「ライバルが増える!」と反対されています。奴は悪でございますw
アクアショップの新規開業を考える その6_a0193105_18403662.jpg

営業は嫌だ、話すのが苦手、接客も苦手、でも技術で勝負!
と考えてる方・・・取り合えず、他のサービス業で修行してみてください。
職人肌で成功してる店舗様も一部ありますが、選択肢が豊富でしかも購入者が強く、景気が不透明な状況で、頑固一徹が通用するとは思えないです。
生体の状態がよければ当然よい方で購入を考えますが、価格があまりにも他店と差があった場合、最終的には接客が重要な鍵を握ると思います。
偉そうな事を言っていますが、一応8年間は店を閉めないで開業できてるのは、技術より接客に重きを置いていたからだと思います。今のところは生きています。
飼育技術はいずれ経験となって身につきます。不安な時は取引問屋さんに恥ずかしがらずに聞けば、教えてくれます。だからこそ、若いうちは飼育技術よりも、他業種で接客を学んだ方が私は役に立つと思っています。
熱帯魚飼育と一緒で、金をかけたくなければ手間を掛けろです。
逆に金を掛けれるのであれば、手間は減ります。
資金があり余ってる方なら、、力技も可能なので、店が軌道に乗るまで無限てこ入れが出来ます。
アクアショップの新規開業を考える その6_a0193105_18392648.jpg

私の場合は資金が少ししかなく、取りあえずは、小規模で開業しました。しかもよりによって、店舗が人口の少ない田舎にあるため、わざわざ遠方よりお越しのお客様に、売り逃しを避けるため、様々な用品を取り扱い、今の時代に逆行した販売形態になってしまっています。
開店当初は資金も無く、取りあえずはレッドビー(当時はCRS)とアピスト、小型美魚、水草を中心として、用品も極力厳選して販売していました。
人口の多いところや来客数の多い場所なら、お客様注文も取り易く、注文を受けたあと仕入れをすればリスクも少なく理想です。当店のように僻地にありますと、注文はお客様の居住区範囲の近場か通販をされることが多く、ご来店いただいたときに商品が無ければ他で購入されてしまいますので、あらゆるニーズ対応出来るように!と商品をあれやこれやと手を出していたら、店舗在庫が肥大していました。
アクアショップの新規開業を考える その6_a0193105_18423295.jpg

次回 新規開業した時に陥りやすい仕入の罠「水草と小型美魚のお店を目指してたのに・・・なんじゃこりゃ」 の巻き!

ランキングで5位以上に入りたい野望があります^^
↓1日1回是非是非「ポチットな!」していただけると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ

↓こちらも1日1回是非是非「つんつくつん!」していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
by ichinama | 2011-08-29 18:49 | ショップ開業を考える